BLOGOnlab Journal

ラボ発ビジネスを考えよう!Startup Weekend × Futurist Meetup

ラボ発ビジネスを考えよう!Startup Weekend × Futurist Meetup

6/25(火)Startup Weekendとコラボし、第14回Futurist Meetupを開催しました!大学の研究者や企業の研究職または事業開発部の方が参加し、研究の社会実装を目指すスタートアップのビジネスについて、具体事例を元に考えるワークショップを行いました。

Futurist Meetup開催!米国ゲノムビジネス

6/13(木)第13回Futurist Meetupを開催しました!米国スタートアップAWAKENSのCEO高野誠大氏をお招きし、米国ゲノムビジネスの現状と未来をお話いただいたり、高野氏が米国で会社の成長を加速させるために参加したアクセラレーターについて、生の声をお聞かせいただきました!

Futurist Meetup開催!ヘルスケアデータの活用実態

5/9(木)第12回Futurist Meetupを開催しました!今回は、医療・介護領域においてOpen DataおよびPersonal Dataの活用に取り組む2つのスタートアップをお招きし、ヘルスケア × データの未来について語っていただきました。

Onlab BioHealth運営組織のご紹介!

BioHealthとは、BiotechnologyとHealthcareをかけ合わせた造語で、それはそれは幅広く人々の健康に関わる分野です。DG LabではITとの融合でイノベーションが期待されるBioHealth領域にフォーカスし、世界中の革新的な技術シーズを持つ会社と連携して事業化を推進しています。また、起業家精神を持つ研究者やエンジニアと共にスタートアップエコシステムの構築にも取り組んでいます。

Open Network Lab HOKKAIDO 1st Batch Demo Day Report

Onlab HOKKAIDOでは、年1回、約3ヶ月間のSeed Accelerator Programを実施しています。3ヶ月目には、参加したスタートアップの成果発表として、投資家やメディア関係者などにピッチを行うDemo Dayを開催しています。プログラムの雰囲気を少しでも感じていただければと思い、2018年10月に北海道札幌で開催したOnlab HOKKAIDO 1期 Demo Dayの様子を振り返ります!

How to thrive as an American founder in a Japanese accelerator|Meet with Onlab grads vol.3

Open Network Lab sat down with Eli Lyons, Co-founder of Tupac.bio and graduate of Onlab’s 12th batch (2016) — to learn more about his startup, biggest take-aways from doing Onlab, as well as future plans.

Futurist Meetup開催!テーマはAgriTech

3/27(水)第11回Futurist Meetupを開催しました!『AgriTechベンチャー最新トレンド & ブートストラップ』をテーマに、既存農業に潜むペインは何か、ペインをどう解決するかをディスカッションしました。今回のMeetupは人材マッチングサービスのみらいワークスとのコラボ企画です。

作りたいものを本気で作る、起業という選択肢 |Meet with Onlab Grads Vol.2

Onlab第5期生 Sider創業者の角さんは「人の成長に貢献したい」という原点の元、現在世界100ヶ国以上の国で活用されているコードレビューを支援する開発者向けのWebサービス「Sider」を生み出しました。Onlabに参加したきっかけや今の事業にたどり着くまでのエピソードをオンラインで伺いました。

Onlab BioHealth 1st Batch 謝恩会開催!

先日Demodayを終えたOnlab Bio 1st Batchに携わった皆様との謝恩会を開催いたしました。スタートアップ各社からは、DemoDay後の進捗を報告していただきました!Onlab Bioを通して各社それぞれに大きく成長し、今後の活躍もより一層の楽しみです。

スタートアップが取り組むべきアイデアの見つけ方

Sequoia Capital、500 Startups、Y Combinatorなどベンチャーキャピタルやアクセラレータがスタートアップが取り組むべきアイデアとして重要視しているのはどのようなポイントか、アイデアを見つけてから検証していくまでの方法をOnlab卒業生の事例と共に解説します。

Onlab BioHealth 1st Batch DemoDay 開催!

1/16(水)にOnlab Bio 1st BatchがついにDemoDayを迎えました!プログラム参加スタートアップはその成果発表としてピッチを行い、審査員、パートナー企業の代表者様、ご来場者様の投票によって、最優秀賞、パートナー賞、オーディエンス賞が授与されました。

事業のブラッシュアップに最も必要だったのは「人」|Meet with Onlab grads vol.1

Onlab第13期生 Xpresso Japan株式会社CEO田中仁さんは、メッセンジャー上で動くマッチングBOTサービス「Foxsy」を開発を経験。現在ではスタートアップ支援のコミュニティを作るサービス「workforce」を展開しています。人と人とを繋げることがコアバリューと語る田中さんにOnlabに入ったきっかけ、プログラム期間中の経験やサービスグロースの苦労について伺いました。

Meetup 生命倫理 ー Futurist Meetup第9回『胚培養士・法哲学者と考える生殖医療の未来』報告書(後編)

8/22Futurist Meetup第9回『胚培養士・法哲学者と考える生殖医療の未来』が開催されました。イベントでは、胚培養士・川口優太郎さんと法哲学者・吉良貴之さんのそれぞれによる講演が行われました。今回の記事では、法哲学者である吉良先生の発表『生殖技術とその規制』についてまとめています。

Meetup 生命倫理 ー Futurist Meetup第9回『胚培養士・法哲学者と考える生殖医療の未来』報告書(前編)

8/22Futurist Meetup第9回『胚培養士・法哲学者と考える生殖医療の未来』が開催されました。イベントでは、胚培養士・川口優太郎さんと法哲学者・吉良貴之さんのそれぞれによる講演が行われました。本記事では前半パートとして、胚培養士の川口優太郎さんからの講演『生殖補助医療(ART)の現状から、未来のARTを考える』についてまとめています。

日本の起業家が世界へ羽ばたく支援を — Open Network Lab創設者の想い

Onlab立ち上げには、20年以上前に遡るデジタルガレージの創業背景と共通する想いが込められています。日本という枠を超えて発想されたその世界観を、創設者・林郁の原体験から紐解きます。

最新のイベント情報や記事、Onlabの各プログラム募集のお知らせ等をメールにてお送り致します。