BLOGOnlab Journal

How to thrive as an American founder in a Japanese accelerator|Meet with Onlab grads vol.3

How to thrive as an American founder in a Japanese accelerator|Meet with Onlab grads vol.3

Open Network Lab sat down with Eli Lyons, Co-founder of Tupac.bio and graduate of Onlab’s 12th batch (2016) — to learn more about his startup, biggest take-aways from doing Onlab, as well as future plans.

Futurist Meetup開催!テーマはAgriTech

3/27(水)第11回Futurist Meetupを開催しました!『AgriTechベンチャー最新トレンド & ブートストラップ』をテーマに、既存農業に潜むペインは何か、ペインをどう解決するかをディスカッションしました。今回のMeetupは人材マッチングサービスのみらいワークスとのコラボ企画です。

Onlab BioHealth 1st Batch 謝恩会開催!

先日Demodayを終えたOnlab Bio 1st Batchに携わった皆様との謝恩会を開催いたしました。スタートアップ各社からは、DemoDay後の進捗を報告していただきました!Onlab Bioを通して各社それぞれに大きく成長し、今後の活躍もより一層の楽しみです。

スタートアップが取り組むべきアイデアの見つけ方

Sequoia Capital、500 Startups、Y Combinatorなどベンチャーキャピタルやアクセラレータがスタートアップが取り組むべきアイデアとして重要視しているのはどのようなポイントか、アイデアを見つけてから検証していくまでの方法をOnlab卒業生の事例と共に解説します。

Onlab BioHealth 1st Batch DemoDay 開催!

1/16(水)にOnlab Bio 1st BatchがついにDemoDayを迎えました!プログラム参加スタートアップはその成果発表としてピッチを行い、審査員、パートナー企業の代表者様、ご来場者様の投票によって、最優秀賞、パートナー賞、オーディエンス賞が授与されました。

Meetup 生命倫理 ー Futurist Meetup第9回『胚培養士・法哲学者と考える生殖医療の未来』報告書(後編)

8/22Futurist Meetup第9回『胚培養士・法哲学者と考える生殖医療の未来』が開催されました。イベントでは、胚培養士・川口優太郎さんと法哲学者・吉良貴之さんのそれぞれによる講演が行われました。今回の記事では、法哲学者である吉良先生の発表『生殖技術とその規制』についてまとめています。

Meetup 生命倫理 ー Futurist Meetup第9回『胚培養士・法哲学者と考える生殖医療の未来』報告書(前編)

8/22Futurist Meetup第9回『胚培養士・法哲学者と考える生殖医療の未来』が開催されました。イベントでは、胚培養士・川口優太郎さんと法哲学者・吉良貴之さんのそれぞれによる講演が行われました。本記事では前半パートとして、胚培養士の川口優太郎さんからの講演『生殖補助医療(ART)の現状から、未来のARTを考える』についてまとめています。

日本の起業家が世界へ羽ばたく支援を — Open Network Lab創設者の想い

Onlab立ち上げには、20年以上前に遡るデジタルガレージの創業背景と共通する想いが込められています。日本という枠を超えて発想されたその世界観を、創設者・林郁の原体験から紐解きます。

最新のイベント情報や記事、Onlabの各プログラム募集のお知らせ等をメールにてお送り致します。