Open Network Lab Fukuoka 2nd Batch プログラム参加者募集中!

応募締切:2020年12月4日(金) 正午 | 開催期間:2020年12月下旬~2021年3月下旬

エントリーする

Onlab Journal

【ピックアップ記事】福岡からオープンイノベーションによる事業創出を。Onlab FUKUOKA 第2期募集開始

記事を読む

Vision

Designing our New Normal

来たるNew Normalにおいては人が集まることを前提とした都市活動のあり方は大きく変化を求められています。New Normalの時代の都市活動をその土地のコンテクスト・地域性を尊重してデザインするために、Open Network Lab FUKUOKA は、福岡地域戦略推進協議会Fukuoka Growth Next とデジタルガレージが共催し、福岡拠点の企業をはじめとする多様な企業を協賛として迎え、スタートアップのみなさまと共に、このNew Normalに求められる事業を共創することを目指します。

画像をクリックで動画がスタート

Value

OPEN INNOVATION

多様な業態の協賛各社ならびにデジタルガレージとのNew Normalにおける事業創出機会のご提供

FUNDING

プログラム参加企業に対する資金調達機会のご提供(出資をお約束するものではございません)

GLOBAL NETWORK

DGのインターネットビジネス、国内外でのスタートアップ支援ノウハウ・ネットワークを活用したサポート体制

LOCALIZATION

福岡をはじめとする国内展開のきっかけとなる、各種PoCの実施サポートやネットワーク構築機会(福岡市内、そのほか各社リソース等により他都市や施設の場合を含む)

START UP ECOSYSTEM

福岡市はFukuoka Growth Nextを市の中心部にかまえ、福岡進出、展開を検討するスタートアップに対して実証実験の機会や、起業を支援する様々な施策があります。

Theme

Open Network Lab FUKUOKA 2nd Batchで重視する募集テーマ

Open Network Lab FUKUOKAでは、福岡の企業をはじめとする多様な企業とのオープンイノベーションを通し、5G、xR、デジタルツイン等の技術を活用したビジネスを含む、New Normalに求められるサービス・テクノロジーの社会実装を目指し、快適で質の高いライフスタイルと都市空間の創出、世界に誇れるまちづくりを目指します。

暮らし

豊かな暮らしを叶えるもの

  • スマートライフ
  • 健康に寄与する空間(健康増進)
  • スマートホーム
  • 飲食、宿泊等のダイナミックプライシング
  • 新たな飲食体験
  • リテールテック(事前予約決済やコンタクトレス等)
  • 家庭に感染症を持ち込まない
  • リアルな暮らしをより豊かにするコミュニティ

働くこと

柔軟で、創造的な働き方を叶えるもの

  • 新たなコミュニケーション手法
  • New Normalにおけるオフィス空間
  • IoT化した家具(スマートファーニチャー)

移動

移動ニーズの変化を満たすもの

  • 移動
  • スマートモビリティ
  • サービス・モノの移動を支えるソリューション
  • Maas、モビリティシェア
  • 人流解析・パーソントリップ
  • 施設側のサービスに伴う移動
  • ドローン移動
  • 安全・安心な移動
  • 事故・疾病・けが予防
  • 3密を回避する移動手段
  • 高齢者・障碍者向けラスト1マイル

メディアコミュニケーション

メディアを通じて豊かな体験を提供できるもの

  • メディアコミュニケーション
  • デジタルメディアプラットフォーム
  • デジタルメディアコンテンツ
  • 都市型/郊外型エンターテイメント
  • OMO(online merges with offline)

フィンテック

従来の銀行像を変革し得る技術

  • 高齢者に優しい金融(金融ジェロントロジー)
  • 金融包摂(ファイナンシャルインクルージョン 金融の裾野を広げるサービス)
  • 法人事業を支えるサブスクリプションビジネス
  • 地域企業・地域経済のためのOMO(Online merges with offline)
  • 地域企業のデジタルマーケティング基盤を構築する支援サービス
上記に限らず従来の銀行像を変革し得る技術

スマートシティ

最適化されたサスティナブルな都市

  • 5Gを活用した都市間連携
  • カーボンマネジメント
  • 安全な密を作るソリューション
  • スマートインフラ(電柱、街灯、エネルギーオフグリッド等)
  • 都市データ解析、データプラットフォーム
  • 防災、減災
  • ビル管理のデジタルトランスフォーメーション

コンストラクション

建設の生産性や価値を高めるもの

  • 建設業の生産性を向上し得る技術
  • 建設・設計プロセスのデジタルトランスフォーメーション
  • 調達プロセスの自動化
  • 非対面コミュニケーション・テレワーク
  • 建設ロボット
  • ゼロエミッション
  • 建設現場における安全・健康等のリスク管理
  • エンドユーザーも参加できる設計・施工
  • ライフサイクルコストの低減
  • BIM連携(3次元空間+時間+見積もり+エネルギー+安全)

教育・ヘルスケア

学び、ヘルスケアのDX化を進めるもの

  • キャンパスのデジタルトランスフォーメーション
  • 講義のデジタルトランスフォーメーション
  • New Normalにおけるヘルスケアソリューション(テレワーク中の従業員の健康管理等)

※上記は一例です。そのほか協賛企業と協業したいアイディアをお持ちのかた

PROGRAM

協賛企業と協業し、New Normalにおける事業創出を目指すプログラム

プログラム期間中はご応募いただいたスタートアップのサービスやプロダクトと、協賛各社のリソースを掛け合わせた事業のアイディア検証から、実証実験等を通した仮説検証を行い、共同での事業化や業務提携、出資等を目指します。

MENTORING

MENTORING メンタリング

オープンイノベーション、ビジネスディベロップ等の経験豊富なメンバーが参加チームに寄り添いオープンイノベーションのマネジメント、事業の仮説・検証やプロダクトのブラッシュアップ、プレゼンテーション等のサポートを行います。

COMMUNITY

COMMUNITY コミュニティ

プログラムを通じて、同じステージで挑戦するスタートアップや、福岡をはじめとする協賛企業とのつながりを提供いたします。

SUPPORT

SUPPORT 専門領域サポート

本プログラムは、スタートアップではなかなか関係性が築きにくい大手優良企業とのエコシステムを形成し、事業をサポートします。 また、実証実験や業務提携等の事業創出にむけて様々な面で連携・協力する予定です。

BENEFITS

BENEFITS Onlab特典制度

スタートアップがスピードを上げて事業に取り組める環境を提供するため、多くの提携企業様にご協力いただいています。インフラ、バックオフィス系、分析やリクルーティングツール等、様々な特典を用意しています。

Funding

FUNDING 資金調達

参加企業に対し、出資を検討する場合があります。 ※出資をお約束するものではありません、また双方が合意した場合のみ出資を行います。

INCUBATION SPACE

INCUBATION SPACE オフィス施設

参加チームにはプログラムに集中できる場として、福岡市スタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next」のコワーキングスペースを無償で提供します。
※感染症の蔓延、自然災害の発生等、社会情勢を鑑みオフィス施設を提供できない場合があります。

SCHEDULE

プログラムスケジュール

※感染症の蔓延や自然災害等、社会情勢を鑑みスケジュールに変更がある場合があります。

C0SPONSORS & PARTNERS

COSPONSORS

PARTNER

And more…

Cosponsors Message

福岡地域戦略推進協議会

事務局長

石丸修平

福岡地域戦略推進協議会では、今年度、新たな地域戦略を策定しました。新戦略では、ダイバーシティの実現によりイノベーションを創出し、地域の成長を加速していくことを目指しています。ダイバーシティの実現には、スタートアップをはじめとする多彩なプレイヤーが参画し、地域の企業などと共にエコシステムを形成することが必要です。今回のプログラムを通じて、New Normalを実現するための事業をみなさんと共に創造していくことで、地域の成長戦略を牽引する企業や事業が生まれ、地域の変革が進んでいくとともに、福岡からbeyond COVID-19の社会像を世界に発信できることを期待しています。

Fukuoka Growth Next

事務局長

内田雄一郎

Fukuoka Growth Nextは、福岡市の雇用創出や地域経済の発展に貢献するとともに、将来的なユニコーン企業の創出を目標として、スタートアップ企業や中小企業の第二創業を支援する官民共働型の施設です。 当施設では、2019年よりデジタルガレージ様のプログラムを開催しています。
スタートアップ企業にとって、「新たな価値の創出」や「グローバルマーケットへの挑戦」に繋がる、非常に有意義なプログラムになっていると思います。 今後もデジタルガレージ様と連携し、アジアを代表するインキュベーション施設を目指していきます。

Global Incubation Stream

デジタルガレージがこれまで築いてきたグローバルネットワークを最大限に活用し、
福岡から世界で活躍するスタートアップ企業の発掘・育成に取り組みます。

主な活動拠点

Fukuoka Growth Nextは、豊かな未来を創造するアイデアを持ったスタートアップを支援する福岡市の官民共働型の施設です。
創業支援に特化した環境で様々なアイデアが交換され、形となり、世界をより希望と期待に溢れたものに発展させることを目指します。

※photo by ikunori yamamoto
Open Network Lab FUKUOKA Room・コワーキング(フリー席)・会議室・ロッカー
※感染症の蔓延、自然災害等の社会情勢によってお貸し出しできない場合があります。

Application

Open Network Labに挑戦しませんか?

プログラム Open Network Lab Fukuoka 2nd Batch
応募締切 2020年12月4日(金)正午まで
参加資格
  • 応募者は、法人であること。
  • 研究成果、特許権、その他知的財産権等(以下「本知的財産権等」といいます。)を元に事業を行う場合、その事業において、本知的財産権等を適法に利用する権利を有しており、当該利用が他者の権利を侵害していないこと。
  • Open Network Lab FUKUOKAプログラム(以下「プログラム」といいます。)期間中(約3カ月)にプログラムの協賛企業との協業に関する計画立案を行い、協業内容の成果をデモンストレーションするスキルを有していること。
  • 第三者から出資を受けている場合は、出資元の承諾を得ていること。
  • 事業内容が公序良俗に反していないこと。
  • 応募者および応募者の役職員ならびにその親族および関係者等が反社会的勢力でなく、また反社会的勢力と一切の関係を有しないこと。
  • 外国籍の方で日本に滞在している場合、プログラム期間中、合法的に日本国内に滞在する資格を有していること。
  • 未成年の方の場合、保護者の同意を得ていること。
参加にあたっての条件
  • プログラム期間中は株式会社デジタルガレージ(以下「デジタルガレージ」といいます。)が開催するプログラムに関連するイベント等(オンライン含む)に参加していただけること。
  • Open Network Labの公式ホームページのほか、デジタルガレージまたはそのグループ会社(以下「デジタルガレージグループ」といいます。)が指定する各メディアへ活動内容の掲載を許可いただけること。
  • プログラム期間中、ご応募いただいた事業に集中していただけること。
  • 応募者はプログラムのためにプロジェクトマネージャー(以下「PM」といいます。)を選任し、PMをプログラム期間中、応募した事業に集中すること。
  • 選考、採択または出資にあたってデジタルガレージまたはデジタルガレージグループが追加で書類等の提出を求めた場合、これに応じていただけること。
  • デジタルガレージグループが応募者に対する出資を希望する場合、デジタルガレージグループとの協議に応じていただけること。
  • プログラム期間中に第三者との間で出資や業務提携に関して協議する場合は、プログラムによる適切な支援を可能にするため、事前にデジタルガレージへ情報を共有していただけること。
  • 上記の他、応募手続等の義務を遵守していただけること。また、別途デジタルガレージが提示する参加規約に同意していただけること。
応募の流れ
  1. ウェブサイトからエントリー
  2. 書類審査:プロダクト(アイデア)、マーケット、チームの側面から書類審査を実施します
  3. マッチング面談:協賛企業に向けてプレゼンテーションをしていただきます
  4. プログラムスタート:協賛企業とのマッチングののち、プログラムをスタートいたします

FAQ

ご不明な点はありませんか?

応募について

学生/未成年の応募も可能ですか?
応募は可能ですが会社の設立が条件となります。また未成年の場合、保護者の承諾が必要です。
1チームで複数サービスの応募をしてもよいですか?
複数サービスの応募は可能です。ただし1次面接に進まれた場合、1回の面接で複数サービスの説明をしていただくことになります。
添付資料に言語指定はありますか?
英語または日本語でお願いします。
日本語が話せなくてもプログラムに参加できますか?
英語が話せれば、日本語は話せなくても問題ありません。
英語が話せなくてもプログラムに参加できますか?
必要に応じて、スタッフが通訳として対応しますので、問題ありません。
期間中に同じビジネスアイデアで複数回応募することは可能ですか?
期間中であれば複数回ご応募頂けます。
前回のプログラムに応募をしたのですが今回も応募することは可能ですか?
可能です。
他社から出資を受けていても応募はできますか?
可能です。ただし出資元の承諾を得ていることが条件となります。
資金調達状況による参加の制限はありますか?
過去の資金調達額に制限はございません。
募集の対象となるスタートアップにステージ制限はありますか?
制限はありません。募集テーマに沿ったご提案をお持ちであればステージに関係なくご応募をお待ちしております。

選考面接について

面接での言語指定はありますか?
面接は日本語および英語にて対応いたします。
面接にはメンバー全員で参加する必要がありますか?
全員ご参加いただく必要はありません。代表者の方と、サービスの説明ができ、質疑の受け答えができる方に出席いただければ問題ありません。
審査結果に関しての質問することはできますか?
審査結果に関するご質問は一切受け付けておりません。非常に多くのご応募をいただいておりまして、個別対応が出来かねますのでご理解ください。
面接は、どのように行われるのでしょうか?
面接は、原則オンラインでの実施となります。

プログラムについて

プログラム期間中、福岡に在住する必要はありますか?
福岡に在住していただく必要はなく、原則オンラインで各種プログラムコンテンツにご参加いただければ問題ありません。
プログラムに参加するのは有料でしょうか?
プログラムには無料で参加いただけます。ただしプログラムの中で実施する実証実験等の費用については別途内容に応じて協議させていただきます。
プログラムに参加するにあたり出資を引き受ける事は必須でしょうか?
必須ではありません。弊社もしくはグループ会社と採択された企業の希望をもとに合意が取れた場合に出資をさせて頂く場合があります。
採択された場合、実証実験等は必ず実施できるのですか?
実施においてはデジタルガレージ、パートナー企業のアセットの調整が必要となり弊社が実施に向けてサポートをしますが合意形成が取れない場合は実施できない可能性がございます。

上記以外のご質問についてはContactよりご連絡ください。