BLOGOnlab Journal

Open Network Lab HOKKAIDO 2nd Batch Demo Day Report

Open Network Lab HOKKAIDO 2nd Batch Demo Day Report

Onlab HOKKAIDOでは、2nd batchプログラムを2019年6月から実施し、約3ヶ月の成果発表であるDemoDayを9月19日に札幌・道新ホールで開催しました。2nd batchの採択企業5社は、まさに北海道らしいスタートアップ企業。約3ヶ月に渡るシードアクセラレータープログラムOnlab HOKKADIOの成果をご紹介します。

健康増進から食料問題の解決策まで、食産業で求められるイノベーションとは

食産業では地球規模の課題解決から製造ラインの効率化まで、さまざまな革新的な技術が生まれ、イノベーションが起き始めています。食産業を代表する(株)ニチレイ、三菱商事(株)、明治ホールディングス(株)の3社が注目する領域や技術、さらにスタートアップとの協業の可能性を語ってもらいました。

製薬会社との協業・競合は紙一重⁉️ 躊躇せず話すことから始めよう

大手製薬会社の第一三共株式会社 研究開発企画部 北澤氏に、パートナー・クライアント獲得するために重要な最初の実績を積むには何を意識すればいいのか、またOnlab Bioへ参画を決めた背景などをお伺いしました。

シード期スタートアップにおける協業先の大手企業の見つけ方

プロダクト開発において顧客の声を聞きニーズを確かめたうえで開発を進めることは最も重要。それはバイオテク・ヘルスケア系のスタートアップにとっても同じです。そんなシード期のスタートアップが将来の顧客、あるいは共同開発候補となる大手企業をどうやって見つけているのか、卒業生の2社にOnlab Bio第1期プログラム期間中での取り組みをお聞きしました。

Meet Onlab Bio Team! バイオテク起業 支援プログラム説明会開催!|Onlab BioHealth

9/5(木)にMeet Onlab Bio Team! バイオテク起業 支援プログラム説明会が開催されました。バイオテクノロジー・ヘルスケア領域の起業を支援するOpen Network Lab BioHealth(Onlab Bio)は、国内外の優良企業、インキュベーター・VCなどとエコシステムを形成したバイオテクノロジー・ヘルスケア特化型シードアクセラレータープログラムです。

Onlab Bioは高校の部活⁉️ 市場のペインと開発ノウハウを知った4.5ヶ月|第1期 Bio卒業生の声〜ユナイテッド・イミュニティ株式会社〜

バイオテク起業家にとって、事業・経営・資本など包括的な支援を得られる機会はまだ少ないのが現状。そんな中、起業家支援プログラム「Onlab Bio」の第1期生として参加し、DemoDayで最優秀賞を獲得したユナイテッド・イミュニティ株式会社のCEO 原田さんに、Onlab Bioでの経験をお伺いしました!

OnlabBioイベント開催!バイオテク起業の迷い・決断 〜先駆者の生の声を聞く〜

8/8(木)OnlabBioイベント 『バイオテク起業の迷い・決断 〜先駆者の生の声を聞く〜』を開催しました。今回のイベントでは、実際に研究者から起業/スタートアップ参画の道を選んだ中原 拓氏と原田 直純氏のお二人から、当時どういう迷いがあって、どう決断したか、その経験から語れる生の声をお聞ききしました。

ラボ発ビジネスを考えよう!Startup Weekend × Futurist Meetup

6/25(火)Startup Weekendとコラボし、第14回Futurist Meetupを開催しました!大学の研究者や企業の研究職または事業開発部の方が参加し、研究の社会実装を目指すスタートアップのビジネスについて、具体事例を元に考えるワークショップを行いました。

Open Network Lab HOKKAIDO 1st Batch Demo Day Report

Onlab HOKKAIDOでは、年1回、約3ヶ月間のSeed Accelerator Programを実施しています。3ヶ月目には、参加したスタートアップの成果発表として、投資家やメディア関係者などにピッチを行うDemo Dayを開催しています。プログラムの雰囲気を少しでも感じていただければと思い、2018年10月に北海道札幌で開催したOnlab HOKKAIDO 1期 Demo Dayの様子を振り返ります!

How to thrive as an American founder in a Japanese accelerator|Meet with Onlab grads vol.3

Open Network Lab sat down with Eli Lyons, Co-founder of Tupac.bio and graduate of Onlab’s 12th batch (2016) — to learn more about his startup, biggest take-aways from doing Onlab, as well as future plans.

スタートアップが取り組むべきアイデアの見つけ方

Sequoia Capital、500 Startups、Y Combinatorなどベンチャーキャピタルやアクセラレータがスタートアップが取り組むべきアイデアとして重要視しているのはどのようなポイントか、アイデアを見つけてから検証していくまでの方法をOnlab卒業生の事例と共に解説します。

Meetup 生命倫理 ー Futurist Meetup第9回『胚培養士・法哲学者と考える生殖医療の未来』報告書(後編)

8/22Futurist Meetup第9回『胚培養士・法哲学者と考える生殖医療の未来』が開催されました。イベントでは、胚培養士・川口優太郎さんと法哲学者・吉良貴之さんのそれぞれによる講演が行われました。今回の記事では、法哲学者である吉良先生の発表『生殖技術とその規制』についてまとめています。

Meetup 生命倫理 ー Futurist Meetup第9回『胚培養士・法哲学者と考える生殖医療の未来』報告書(前編)

8/22Futurist Meetup第9回『胚培養士・法哲学者と考える生殖医療の未来』が開催されました。イベントでは、胚培養士・川口優太郎さんと法哲学者・吉良貴之さんのそれぞれによる講演が行われました。本記事では前半パートとして、胚培養士の川口優太郎さんからの講演『生殖補助医療(ART)の現状から、未来のARTを考える』についてまとめています。

日本の起業家が世界へ羽ばたく支援を — Open Network Lab創設者の想い

Onlab立ち上げには、20年以上前に遡るデジタルガレージの創業背景と共通する想いが込められています。日本という枠を超えて発想されたその世界観を、創設者・林郁の原体験から紐解きます。

最新のイベント情報や記事、Onlabの各プログラム募集のお知らせ等をメールにてお送り致します。