BLOGOnlab Journal

ESGで満ちた2021年。Earthshotファンド組成からBS番組まで、アクセラだけではないOnlabのスタートアップ支援を振り返る

ESGで満ちた2021年。Earthshotファンド組成からBS番組まで、アクセラだけではないOnlabのスタートアップ支援を振り返る

これまでアクセラレータープログラムを中心に投資を行ってきたOpen Network Lab(Onlab)。2021年は姉妹プログラムのオープイノベーションの取り組みだけでなく、ファンドの組成やBS番組等、幅広い活動でスタートアップを支援してきました。

Onlab Journal 2021年最後の記事は、今年のOnlabの動きを振り返りたいと思います。

1月

DGインキュベーション設立

Onlabが2021年よりファンド投資をすることになり、そのビークルとして「DGインキュベーション」を設立しました。積極的な投資を体現する2021年の幕開けとなりました。DGインキュベーションでは、Onlabでのインキュベーション事業とファンド運営を通じて世界にチャレンジするスタートアップに投資と経営支援を行います。

ー 卒業生ピックアップニュース ー

▶ Onlab卒業生のCUICIN株式会社が6,000万の調達。 aiPass事業を組み立てたOnlabプログラム期間の出来事はOnlab Journalでもお話を聞いています。

3月

Onlab Resi-Tech 第2期実証実験の成果を公開

https://onlab.jp/programs/resitech-2nd-overview/

Onlab Resi-Techは、新常態に対応したライフスタイル提案や、安心・安全な暮らし、暮らしを豊かにするサービス、先端技術の活用、不動産事業におけるDX・データ活用などをテーマに開催するOnlabの姉妹プログラムです。40カ国から171のスタートアップから応募があり、不動産大手企業8社をパートナーに迎え第2期を開催。7社のスタートアップが実証実験の成果を公開しています。バーチャルオフィスやワーケーション等、新しいコンセプトに挑戦するスタートアップが多かったのが印象に残る第2期でした。

Onlab Resi-Techはただ今第3期が進行中。2022年には成果を公開する予定です。

【 Onlab Journal 関連記事 】

ー 卒業生ピックアップニュース ー

▶ Onlab卒業生の株式会社ピリカが「環境スタートアップ大賞」(環境大臣賞)」を受賞しました! ピリカについてはOnlab Journalでもお話を聞いています。

4月

Onlab22期Demo Dayを開催。最優秀賞は不動産オーナーのCO2管理「EaSyGo」

https://jp.techcrunch.com/2021/04/20/onlab-22-demoday/

2021年4月には、Onlab第22期のDemo Dayを開催しました。コロナ禍であることを踏まえ、オンラインでの開催です。最優秀賞であるBest Team AwardとAudience Awardをどちらも獲得したのは、不動産オーナーのCO2可視化を支援するSaaS「EaSyGo」を運営するGOYOHでした。

EaSyGoというESGど真ん中のプロダクトが最優秀賞を獲得したというのが、今の世相も反映しているように感じます。当時はまだESGと言われても、何をすればいいかわからないという不動産オーナーも多い中、二酸化炭素排出量を可視化するというわかりやすいサービスを提示したことも受賞の理由の一つでした。

OnlabESGプロジェクトがスタート

持続可能なスタートアップエコシステム構築を目指し、あらゆる分野の社会課題に取り組むスタートアップ、投資家、大企業、支援者などのステークホルダーをゲストに迎え、サステナビリティな取り組みについて考える「Onlab ESG Meetup」第1回を4月に開催しました。

第1回のゲストは上にも登場したピリカとGOYOH。環境分野のスタートアップがどう戦っていくのか等のお話を聞いています。

またピリカとGOYOHには、デジタルガレージ主催のカンファレンス「NEW CONTEXT CONFERENCE 2021 TOKYO」でも、デジタル改革担当大臣やオードリー・タン氏等、名だたる登壇者と並びピッチをしていただきました。

【 Onlab Journal 関連記事 】

6月

ESG分野のスタートアップに向けた「Open Network Lab・ESG1号 “Earthshotファンド”」を設立

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000217.000023393.html

ESG分野に関連する企業を中心に、今後将来性が見込まれる日本国内外のスタートアップへ投資する「Earthshotファンド」を立ち上げました。ESGへの投資強化に加え、Onlab卒業生への追加出資を強化したいという意図もあり設立したファンドです。
※ 投資は上で紹介したDGインキュベーションが行います。

Earthshotファンドからは、コオロギプロテインのODD FUTURE、LUUP(Fukuoka卒業生)やCuboRex(23期卒業生)、TRiCERA(19期卒業生)等、2021年末時点で10社以上に投資しています。

【 Onlab Journal 関連記事 】

ー 卒業生ピックアップニュース ー

▶ SmartHRが156億円のシリーズDを実行し、Onlab卒業生初のユニコーンとなりました。SmartHRの存在がOnlabに応募する動機になるスタートアップも多く、多くの卒業生達の目標にもなっています。

7月

Onlab FUKUOKA 第2期のプログラム成果を公開

https://onlab.jp/programs/fukuoka-2nd-overview/

福岡地域のスマートシティやスマートライフの事業創出を目的としたオープンイノベーションプログラム「Open Network Lab FUKUOKA (Onlab FUKUOKA)」が、第2期の成果を発表しました。国内企業6社、海外企業1社を採択しています。福岡で事業を推進したい国内外のスタートアップと地元企業のマッチングを図り、PoCに繋げました。

【 Onlab Journal 関連記事 】

ー 卒業生ピックアップニュース ー

▶ 9月にシリーズAで18億円の資金調達をしたoVice。実は5月にも調達していたのですが、数ヶ月で大型調達に至りました。世の中のオンラインワークの加速が追い風になったようです。oViceについては以下でも詳しく取り上げています。

10月

BSテレ東で「Earthshot 世界を変える起業家たち」がスタート

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000231.000023393.html

デジタルガレージは、地球視点でESGに取り組む「Earthshot」プロジェクトを始動。本プロジェクトの一環として、BSテレ東の番組「Earthshot 世界を変える起業家たち」が始まりました。番組アーカイブはこちらのサイトで閲覧可能です。

スタートアップがOnlabを卒業してからの事業の成長についてのお話を伺ったり、事業を行う創業者は今どんなことを考えているのか等、Onlabとしても卒業生の想いに触れられる貴重な機会となっています。登場していただいたスタートアップには問い合わせがあったり売上につながっているケースもあり、PRにも貢献するプロジェクトとなりました。「こんなスタートアップがあったんだ」「今活躍しているスタートアップはこんなことを考えていたんだ」。そんなことを10年後に思っていただけるようなコンテンツにしていきたいと考えています。

Onlab23期Demo Dayを開催。外国人特定技能人材プラットフォーム「tokuty」が最優秀賞

https://thebridge.jp/2021/10/open-network-lab-23rd-demo-day

10月にはOnlab第23期のDemo Dayを開催。最優秀賞は外国人特定技能人材と働く場所をマッチングするサービス「tokuty」を運営するトクティー(当時の社名は「Connectee」)でした。実はConnecteeはOnlabへ3回目の応募で採択され、最優秀賞の獲得となったんです。詳細は以下の記事をご覧ください。

【 Onlab Journal 関連記事 】

12月

Open Network Lab HOKKAIDO 第4期Demo Day開催〜SDGs、医療、食の課題に取り組む3社が登壇

https://media.dglab.com/2021/12/08-onlabhokkaido-01/

北海道の資産を活用してグローバルな展開をめざすOpen Network Lab HOKKAIDO第4期生のDemo Dayが開催されました。最優秀賞であるBest Team Awardを受賞したのはkomhamです。生ゴミを処理して堆肥にする際の問題を、「コムハム菌」を使って解決します。なんと生ゴミの98%を24時間でちゃんと堆肥にしてしまうんです。現在は渋谷区とも共同実験を実施。街のゴミを減らすためにも活動しています。北海道だけではなく東京でも支援を加速していきたい会社です。

【 Onlab Journal 関連記事 】

・ ・ ・

2021年も、シードアクセラレータープログラムや大企業とのオープンイノベーションの運営活動をベースにファンド、イベント、番組制作まで幅広く取り組んできたOnlab。2022年も世界に羽ばたくスタートアップを全力でバックアップするために、デジタルガレージの様々なアセットを活用しながらスタートアップの支援を続けていく予定です。興味のあるスタートアップの皆さんは、是非一度サイトを覗いてみて下さい。

2021年も大変お世話になりました。2022年もよろしくお願いします!

Open Network Lab

最新のイベント情報や記事、Onlabの各プログラム募集のお知らせ等をメールにてお送り致します。