News

4月13日(土)にリーン・アナリティクス著者Alistair Croll氏をお招きし”データ分析を駆使したリーンスタートアップ”のイベントを開催します!

top16
Open Network Labでは、2013年4月13日(土)に、リーンアナリティクス著者Alistair Croll氏をお招きし、イベントを開催いたします。ぜひお越しください!スタートアップや新規事業開発においていちばんのリスクは”誰も望まないものを作ってしまうこと”です。
リーンアナリティクスでは事業の成長やプロダクトの開発の過程を計測・分析することで、解決しようとしている課題が本当に実在するものなのかを検証し、そのプロダクトやサービスを必要とする正しいユーザーを見つけ出し、何を創るかを定義し、どのようにマネタイズするか、そしてどのように世界へ広めるかを定義することができます。


世界にはばたく起業家育成プログラムを運営するOpen Network Labでは、リーンアナリティクスの著者であり、起業家でもあるAlistair Croll氏を日本へお招きし、ワークショップを開催します。
このワークショップでは、リーンアナリティクスの著者であり起業家であるAlistair Croll氏が、リーンアナリティクスのモデルを紹介し、ビジネス分析においての重要な指標の見いだし方をレクチャーします。ワークショップでは一連のプレゼンテーションとQ&A方式のディスカッションを通じて、来場者自身が自分たちの行っているビジネスを理解し、現状のステージを明確にし、それぞれに合った正しい指標を設定し事業を分析することを行います。

Alistair氏はリーンアナリティクスの手法を創りだす際に行った、100人以上のビジネス・エキスパートとの議論や30を超えるケーススタディーを引用しレクチャーを行います。


ワークショップへ参加するべき人:
・成功をおさめたいスタートアップ創業者や起業家
・ベンチャー企業の健全性を正しく知る必要がある投資家や産業アナリスト
・既存ビジネスの殻を破りたいプロダクトマネージャーや新規事業開発担当者
・ビジネスの幅を広げたいBIや分析の専門家
・クライアントへビジネスの理解の手助けを行いたい代理店


ワークショップから学べること:
・リーンスタートアップのモデル、アナリティクスの基本、データ駆動型マインドセット
・ビジネスモデル、企業のステージによる分析・戦略方法の違い
・それぞれのビジネスに最適なKPIを設定する方法
・次にいくための判断の仕方
・大企業や立ち上げ済みのプロダクトにリーンアナリティクスの考え方を適用する方法

≪開催概要≫

  • 日時:  2013年4月13日(土)14時00分~18時00分頃まで
    (受付開始:13時30分)
    ※ 17時00分より同会場にて懇親会を行います。
  • 場所: 渋谷区恵比寿南3-5-7代官山DGビル9F MAP
  • 参加費: ▼一般前売り    3,000円
    ※トークイベント後は、軽食とドリンクをご用意いたしまして、
    懇親会の実施も予定しております。皆さま、奮ってご参加ください。



≪Alistair Croll氏プロフィール≫
Alistair氏は、起業家、著者であり、20年間に渡り、サイトパフォーマンス、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、スタートアップなど様々な分野の仕事に携わる。2001年より、Coradiantという2011年にBMCに買収されたサイトパフォーマンスに関するスタートアップの共同創業を行う他、Rednod、CloudOps、Bitcurrent、Year One Labs、the Bitnorth conference、the International Startup Festivalなどのアーリーステージの会社の立ち上げを行った。Alistair氏は、O’Reilly’s Strata conference、Techweb’s Cloud Connect、the International Startup Festivaの委員長を務めている。リーンアナリティクスは、彼の解析、テクノロジー、起業についての4冊目の本である。

下記よりチケットの購入が可能です。ご来場心からお待ちしております!

ニュース一覧