Open Network Lab

Open Network Labとは?

Open Network Labは、「世界に通用するプロダクトを作り上げるスタートアップの育成」を目的に、2010年4月にスタートしました。これまでに、Open Network Labが提供する「Seed Accelerator Program」を通じて、数十社ものスタートアップの育成・支援を行ってきました。
Open Network Labはこれからも世界進出を視野に入れたグローバルに活動するスタートアップを「インキュベーション」「イベント」「コミュニティ」を通じて支援していきます。

Seed Accelerator Program

高い技術力や有望なビジネスプランを有する会社または未登記のチームを公募・選抜し、参加チームには、活動費としての資金提供、オフィススペースなどの設備を提供すると共に、国内外からの経験豊富なエンジニアや起業家、投資家等によるメンタリング(アドバイス)を行いビジネスを成長させます。プログラムを修了したチームには、国内外のベンチャーキャピタリストや起業家からの、資金調達の機会(Demo Day)を提供します。

これまでにOpen Network Labから生まれたスタートアップには、日本初のY Combinator出身チームとなった、海外企業向け福利厚生提供サービス「Anyperk (Fondに社名変更)」や、500 Startups出身チームである、脚が不自由であったり、遠くへ歩くのが困難な人達がかっこよく移動できるパーソナルモビリティ「WHILL」など、世界中からも注目度の高い企業を多く輩出しております。

  • AnyPerk
  • WHILL

Seed Accelerator Programについて

イベントの開催

シリコンバレーなど、海外で活躍するスタートアップとのミートアップ、有名企業との共催イベントや、リーンスタートアップ・グロースハックといった最先端のノウハウを持つスペシャリストをお招きし、講演を行っております。Seed Accelerator Programのチームにはこのようなイベント・講演に参加可能です。そこで、多くのスタートアップとの出会いや最先端のノウハウを学ぶことが出来ます。

Githubファウンダーによるディスカッションイベント

GithubのCo-FounderであるPJ Hyett氏、CIOのScott Chacon氏を招き”起ち上げから利用者300万人までの軌跡”をテーマにディスカッションイベントを行いました。今やエンジニアにとって必要不可欠なサービスにまで成長したGithubが、創業者同士の出会いから、サービス成長の過程で体験した様々な成功や失敗談についてお話しして頂きました。

Facebook、Twitterのユーザー獲得チームによる講演イベント

Facebookのユーザー獲得チームの初期メンバーであるAndrew Johns氏を招き、講演を頂きました。Facebookのユーザー数を7,500万人から5億人までに増加させた経験や、その後参画したTwitterやQuoraにおける経験を踏まえながら、ユーザー獲得のノウハウや重要性についてお話して頂きました。

シリコンバレーのデータスペシャリストたちによる”DATA CONFERENCE”

LinkedIn、 KISSmetrics、Optimizely、Ginzamarkets、AQなどシリコンバレーからデータスペシャリストたちを招き、”Onlab DATA CONFERENCE”を開催致しました。どのデータにフォーカスすべきか、データ分析を行うタイミング、データに基づいたサービスの改善方法などを各社の事例に基づきながらディスカッションを行いました。

最近のイベント一覧