News

4期生「Qiita」運営元のIncrements社をエイチームが買収

screencapture-increments-co-jp-1514358608037

2017年12月22日、Open Network Labのシードアクセラレータープログラム4期卒業生Incrementsのエイチームによる買収が発表されました。
複数のWebサービスを展開するエイチームが、プログラマ向けの情報共有サービス「Qiita」などを提供するIncrements社の発行済株式を100%取得し、Incrementsは連結子会社となりました。

▼関連記事はこちら
エイチーム、プログラマ向け情報共有サービス「Qiita」提供元のIncrementsを約14億円で買収 (TechCrunch Japan)
プログラマー向け技術情報共有サイト「Qiita」運営のIncrements、エイチームが約14.5億円で買収 (THE BRIDGE)
「Qiita」運営会社、スマホゲームのエイチームが買収 (ITmedia)
エイチームが「Qiita」運営会社を買収 (IT Pro)

15期生 ニューレボが5,000万円の資金調達を発表

screencapture-logikura-jp-1513908164057

2017年12月20日、Open Network Labのシードアクセラレータープログラム15期卒業生のニューレボが5,000万円の資金調達を実施したことが発表されました。

ニューレボ社が提供する、「ロジクラ」は、商品の入荷から在庫管理、出荷までを一気通貫で管理できる通販事業者向けのクラウド在庫管理システムです。
今回の調達を受け、機械学習の精度向上や体制体制強化、需要予測機能などのプロダクト拡張を進めるとのことです。

▼関連記事はこちら
AIによる需要予測で過剰在庫の削減へ、物流スタートアップのニューレボが5000万円を調達 (TechCrunch Japan)
物流・流通を最適化する「ロジクラ」運営のニューレボ、プレシリーズAでジェネシア・ベンチャーズから5,000万円を調達——AI人材採用を強化 (THE BRIDGE)

14期生 Cansellが「IVS Connectで優勝」

2017年12月12日にInfinity Ventures Summit 2017 Fall in Kanazawaの中で開催された、「IVS Connect」にてOpen Network Labのシードアクセラレータープログラム14期卒業生のCansellが優勝を飾りました。

また、Open Network Labの運営元、DGインキュベーションの出資先であるフーモア社がトランスコスモス賞を受賞しました。

IVS Connectは大企業とのオープンイノベーション観点からの親和性が評価される企画で、今回の共創パートナーであるANAに対して4社がピッチを行いました。Cansell社は有効期間切れを起こしそうなマイレージを現金化できるサービスを提案し、見事にANA賞を獲得しました。

▼関連記事はこちら
事業共創を目指す「IVS Connect」で、マイレージ現金化サービス提案のCansellがANA賞、キャラクタ活用のフーモアがトランスコスモス賞を獲得 #ivs17f (THE BRIDGE)
新ピッチイベント「IVSコネクト」結果速報、決済額3兆円のANAマイレージを再創造 #ivs17f (Tech Wave)
ANAがパートナー企業を公開選抜、「マイル即現金化」が優勝 (IT PRO)

1 2 3 4 5 6 7 38