News

10期生 SmartHRが15億円の資金調達を発表

screencapture-smarthr-co-jp-1517188882885

2018年1月23日、Open Network Labのシードアクセラレータープログラム10期卒業生のSmartHRが15億円の資金調達を実施したことが発表されました。

労務管理クラウド「SmartHR」を運営するSmartHRは今回、戦略的スキーム「SPV(Special Purpose Vehicle)」を活用してシリーズBラウンドでの15億円の資金調達を実施しました。今回のスキームでは、既存株主である500 Startups が東京海上日動火災保険、日宣、機関投資家3社、CVC、個人投資家などをLPとして、今回のラウンド専用のファンドを組成しました。SmartHRでは、今回の調達によりサービスの追加開発と人材採用を行うとともに、マーケティング活動も推進していくとのことです。

▼関連記事はこちら
株式会社SmartHRが戦略的スキームSPVを活用した 15億円のシリーズB 資金調達を実施 (SmartHR)
SmartHRが15億円調達、東京海上日動火災保険との連携も視野に (TechCrunch Japan)
人事労務クラウドのSmartHR、500 Startups Japan組成のSPVによりシリーズBラウンドで15億円を資金調達——東京海上日動、日宣などから (THE BRIDGE)
クラウド労務サービス「SmartHR」が15億円の資金調達–SPVのスキームを活用 (CNET)
労務管理のクラウドサービスSmartHRが15億円のシリーズB資金調達 (ASCII)

WHILLの米国向けモデルWHILL Model CiがCES 2018 Best of Innovation Awardを受賞

whill

2018年1月9日、Open Network Labのシードアクセラレータープログラム5期卒業生のWHILLが米国ネバダ州ラスベガスで開催されたコンシューマ・エレクトロニクス分野での世界最大級の見本市「CES 2018」にて、Best of Innovation Awardを受賞しました。
WHILL Model CiはCESでの出展を皮切りに、米国での販売を開始するとのことです。

▼関連記事はこちら

4期生「Qiita」運営元のIncrements社をエイチームが買収

screencapture-increments-co-jp-1514358608037

2017年12月22日、Open Network Labのシードアクセラレータープログラム4期卒業生Incrementsのエイチームによる買収が発表されました。
複数のWebサービスを展開するエイチームが、プログラマ向けの情報共有サービス「Qiita」などを提供するIncrements社の発行済株式を100%取得し、Incrementsは連結子会社となりました。

▼関連記事はこちら
エイチーム、プログラマ向け情報共有サービス「Qiita」提供元のIncrementsを約14億円で買収 (TechCrunch Japan)
プログラマー向け技術情報共有サイト「Qiita」運営のIncrements、エイチームが約14.5億円で買収 (THE BRIDGE)
「Qiita」運営会社、スマホゲームのエイチームが買収 (ITmedia)
エイチームが「Qiita」運営会社を買収 (IT Pro)

1 2 3 4 5 6 37