News

6期生 Lang-8社が2億円の調達を発表

screencapture-lang-8-jp-1475664618695

2016年10月5日、Open Network Labのシードアクセラレータープログラム6期卒業生である株式会社Lang-8が京都大学イノベーションキャピタル、East Ventures、ディー・エヌ・エーなどの投資家より2億円の資金調達をしたことが発表されました。

Lang-8社は、語学学習Q&Aアプリ「HiNative(ハイネイティブ)」および、語学学習サービス「Lang-8(ランゲート)」を運営しています。

Lang-8に関するストーリーについて、こちらもご参照ください。

▼関連記事はこちら
語学学習サービス「HiNative」のLang-8が2億円調達——開発・マーケを強化し17年末250万ユーザーを目指す
語学学習Q&Aアプリ「HiNative」運営が2億円の資金調達、2017年末の250万ユーザー獲得を目指す

3期生 AnyPerk社が$11.5Mの資金調達を発表

screencapture-anyperk-1475661968808

2016年9月28日、Open Network Labのシードアクセラレータープログラム3期卒業生であるAnyPerk社が$11.5Mの資金調達を発表しました。
AnyPerk社は企業向けに様々な特典や割引きを提供する福利厚生サービス「AnyPerk」を運営しています。最近では「Rewards」と呼ばれる社員表彰プログラムをリリースしました。AnyPerkのサービスは、Virgin America やSalesforceなどをはじめとした企業に導入されています。

▼関連記事はこちら
This startup just got $11.5 million to make employees everywhere as happy as they are at Google (英語のみ)

10期生 KUFU社が5億円の調達を発表

Onlab10期生SmartHR Website Image

2016年8月30日、Open Network Labのシードアクセラレータープログラム10期卒業生である株式会社KUFUがWiL、BEENEXT、500 Startups Japanなどの投資家より5億円の資金調達をしたことが発表されました。
KUFU社は、社会保険や雇用保険などの労務に関わる手続きを自動化するサービス「SmartHR」を運営しています。昨年11月のリリースから現時点までに1,700社の企業に導入され、サービス利用継続率も98%を超えるなど、好調に事業を伸ばしています。

▼関連記事はこちら
国内HR Techの一角、クラウド労務管理「SmartHR」運営がWiL等から5億円調達、開始9カ月で利用数は1700社に躍進
労務管理クラウド「SmartHR」運営のKUFU、WiLなどから5億円の資金調達——すでに1700社が利用

1 2 3 4 5 30