News

15期生 HIDEOUT CLUBが3,000万円の資金調達を発表

HIDEOUT CLUB LP

2017年11月10日、Open Network Labのシードアクセラレータープログラム15期卒業生のHIDEOUT CLUBがプレシードおよびシードステージで合計3,000万円の資金調達を実施したことが発表されました。

コミュニティアプリ「HIDEOUT CLUB」は13,000人のBAR好き・ウィスキー好きが加入しており、先月より月額1,500円で毎日1杯ウェルカムドリンクを無料で楽しめる「ドリンクパスポート」の提供を開始しています。BAR向けには新規顧客やリピーター客の獲得につながるSaaSを展開することで、顧客とBARの両者の課題解決に挑んでいます。

▼関連記事はこちら
都内21地域の厳選バーで最初の1杯が無料になる「HIDEOUT CLUB」、プレシードとシードで3,000万円を調達——DGI、フューチャーVCらから (THE BRIDGE)
会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」が3000万円調達、SaaS型の店舗支援機能も (TechCrunch Japan)

12期生 Withfluence、GinzaMetricsによる完全子会社化を発表

withfluence

2017年10月17日、Open Network Labのシードアクセラレータープログラム12期卒業生のWithfluenceがGinzaMetricによる100%子会社化を発表しました。

Withfluenceはプラットフォーム事業およびマネージドサービス事業を通じて、アジアにおけるインフルエンサーマーケティングの基盤を提供しています。2017年3月にはタイ大手総合通信複合企業であるTrue Corporationとの事業提携を実施し、東南アジア市場拡大と技術発展に向けて積極的に事業拡大を推進しています。

▼関連記事はこちら
SEO支援ツール「GinzaMetrics」開発・提供元、インフルエンサーマーケティングの運用基盤「Withfluence」の完全子会社化を発表 (THE BRIDGE)
【プレスリリース】Ginzamarkets, Inc.、インフルエンサーマーケティングプラットフォーム事業とマネージドサービス事業を行うウィズフルエンス株式会社を子会社化する決定を発表 〜統合型プラットフォームの提供とパフォーマンスの優れたサイト構築の一気通貫を可能に〜 (Ginza Metrics)
GinzaMetrics to Acquire Withfluence, Influencer Marketing Platform to Create Powerful Content Creation and Amplification Offering (NEWS WIRE)

11期生 Spectee社がシリーズBにて2.6億円の資金調達を発表

Spectee

2017年10月4日、Open Network Labのシードアクセラレータープログラム11期卒業生のSpecteeが9月25日にYJキャピタル、およびその他VCやエンジェル投資家から2.6億円の資金調達を実施したことが発表されました。

Specteeはソーシャルメディアからニュース性の高いコンテンツを人工知能技術により自動で収集、解析を行い報道機関向けにいち早く提供するプラットフォームを提供しています。現在、国内の主要なキー局に導入されているほか、今年6月より開始したAP通信との業務提携により、海外メディアへの動画販売に注力しています。

▼関連記事はこちら
その炎は「火事」か、「焚き火」か――SNS上のニュースをいち早く報道機関に提供するSpecteeが2.6億円調達 (TechCrunch Japan)
AIでニュースを収集・配信するSpectee、VC複数社や成毛眞氏らから2.6億円を調達——海外での動画素材販売を伸ばすべく、現地体制を強化へ (THE BRIDGE)
SNS報道「Spectee」が2億6000万円を調達、海外展開好調・人工知能エンジンの強化へ (TechWave)

1 2 3 4 33