News

15期生 HIDEOUT CLUBが3,000万円の資金調達を発表

HIDEOUT CLUB LP

2017年11月10日、Open Network Labのシードアクセラレータープログラム15期卒業生のHIDEOUT CLUBがプレシードおよびシードステージで合計3,000万円の資金調達を実施したことが発表されました。

コミュニティアプリ「HIDEOUT CLUB」は13,000人のBAR好き・ウィスキー好きが加入しており、先月より月額1,500円で毎日1杯ウェルカムドリンクを無料で楽しめる「ドリンクパスポート」の提供を開始しています。BAR向けには新規顧客やリピーター客の獲得につながるSaaSを展開することで、顧客とBARの両者の課題解決に挑んでいます。

▼関連記事はこちら
都内21地域の厳選バーで最初の1杯が無料になる「HIDEOUT CLUB」、プレシードとシードで3,000万円を調達——DGI、フューチャーVCらから (THE BRIDGE)
会員制ドリンクアプリ「HIDEOUT CLUB」が3000万円調達、SaaS型の店舗支援機能も (TechCrunch Japan)

新着記事

ニュース一覧