Events

開催日時

Onlab 第14期 Demodayを開催しました! 

demoday_14

こんにちは、Onlab事務局です。4月12日(水)にOpen Network Lab 14th Demodayを開催しました。
14期のチーム紹介を含むDemoDayイベントの様子をお届けします。

Open Network Lab Seed Accelerator Programは、2010年のスタートからこれまでに14回実施してまいりました。プログラムは公募制となっており年に2回実施しています。1回のプログラムで約70〜80件の応募があり、国内のみならずアジアやアメリカ、ヨーロッパなど世界中のスタートアップから応募をいただいているのが特徴です。これまでプログラムに参加したスタートアップは80組を超え、多くのスタートアップが卒業後も各方面で活躍をしています。プログラム卒業後の資金調達率は、前回卒業生まで全て含め 49.2%と非常に高い実績を誇っています。今後もOnlabコミュニティを活かしてしっかり支援サポートしていきたいと思っています。

集合写真

今回の14期には昨年11月〜12月にかけて審査を重ね採択した5組のスタートアップが参加しました。1月から3ヶ月間のプログラムを経て、Demo Dayの舞台に立ちました。業界の変革やまだ無いマーケットの創出に挑むチームが揃っている期待の5組です。その中から14th Demo Dayの最優秀賞にはCansellとToreruが、来場者が選ぶオーディエンス賞にはCansellが選ばれました。

以下、14期チームのサービスについてご紹介します。

**最優秀賞・オーディエンス賞 受賞**
宿泊予約の権利売買サービス「Cansell」by Cansell株式会社

cansell_image

Cansell(キャンセル)は、急な都合でキャンセルしなければらならなくなったホテルの宿泊権を売買できるサービスです。権利の販売者は本来ホテルへ支払うべきキャンセル料を節約でき、権利の購入者は通常より安い料金で宿泊でき、ホテル側も通常の宿泊料金を受け取れるという、各方面にメリットがあるサービスとなっています。他業種への参入も検討しており、キャンセルマーケットの開拓を目指しています。
https://cansell.jp/

**最優秀賞 受賞**
知的財産のクラウドサービス「Toreru」by 株式会社Toreru

toreru_image

Toreru(トレル)は、知的財産のクラウドサービスです。弁理士でもある創業者は、知財取得に関する申請業務が依頼主・弁理士の双方にとって非効率な作業とコミュニケーションを伴うことに課題を感じ、クラウド上で双方の情報を集約共有することで、業務効率化とコスト削減を実現しています。今後は、クラウドデータを元に新たな知的財産ビジネスを目指しています。
https://toreru.jp/

オンライン不動産投資管理サービス「nimomin」by matsuri technologies株式会社

nimomin_image

nimomin(ニモミン)は、Airbnb(エアビーアンドビー)などの民泊とマンスリー賃貸を効率的に組み合わせ一括運用できる不動産投資管理ツールです。民泊新法の180日規制にも対応しながら、高い収益率を維持できます。今後は民泊とマンスリー以外にも貸し会議室・短期賃貸・シェアハウス・イベントスペースなど複数のサービスと連携し、オンライン不動産投資の入り口となるサービスを目指しています。
https://www.nimomin.info/

リモートワーカーのための情報提供サービス「Café Wifi」by Remote Work, Inc.

cafewifi_image
Café Wifi(カフェ ワイファイ)は、快適なワークスペースを探せるアプリ/Webサービスです。ワークスペースを探す際に知りたい項目を、世界中のリモートワーカーから寄せられる情報と 統一基準で評価した点数とともに提供しています。既に世界90カ国以上3,000店近くのカフェやスペースの情報が提供されています。プログラム中は国内外のリモートワーカーやカフェにヒアリングを行い、サービスをブラッシュアップさせてきました。
http://cafewifi.com/

モビリティIoT製品のSaaS型解析サービス「PSYGIG」by PSYGIG株式会社

psygig_image

PSYGIG(サイギグ)は、モビリティIoT製品の安全性を高める SaaS型解析プラットフォームです。従来数週間かかっていたデータ処理を数時間に短縮することができ、大幅にエンジニアリングコストを削減できます。クラウドの活用と大規模データ処理技術で、ユーザーはエラーを即時に感知し、迅速に原因究明を行うことができます。プログラム中にはモビリティIoTのマーケットを幅広く検証しながら、初期サービスを開発してきました。
http://psygig.com/

DemoDayを取材頂いた記事も合わせてご覧ください。

ONLabが第14期プログラムのデモデイを開催、弁理士向け業務効率化クラウド「Toreru」と宿泊権利マーケットプレイスの「Cansell」が優勝(THE BRIDGE)
Onlabが第14期デモデイ、最優秀賞は宿泊権売買のCansellと知財クラウドのToreruに(TechCrunch Japan)


15期Seed Accelerator Program応募受付スタート!

最後に、4月よりOpen Network Lab Seed Accelerator Program第15期生募集をスタートいたしました!プログラムは3ヶ月の短期集中型。期間中にプロダクトやサービスはもちろん、資金調達を目的としたプレゼンテーションのブラッシュアップをしていきます。プログラムの特徴としては以下の4点です。プログラムについてのご質問がある方はお気軽にお問い合わせください。

・投資及び事業経験のあるメンバーによるサポート
・Onlab卒業生や各分野のスペシャリストによるメンタリング
・インキュベーション施設利用 (代官山・鎌倉・サンフランシスコ)
・プログラム期間中の活動資金を提供

Onlabでは卒業生の成功失敗事例や知見がどんどん溜まっており、より濃密なプログラムを提供できるようになっています。プログラムのことはOnlab卒業生に聞くのが一番ですので、直接話を聞いてみるのもオススメです!4月21日(金)に、卒業生をゲストに招いたプログラム説明会も開催しますので、プログラムに感心のある方は是非ご参加ください。

応募締切は、5月22日(月)正午まで。プログラム開始は、2017年7月上旬を予定しております。皆さまのご応募お待ちしております!

イベント一覧