News

Seed Acceleratorプログラム第7期(2013年7月〜10月)に参加したViibarが総額3億円の第三者割当増資を実施

viibar_top



Seed Acceleratorプログラム第7期(2013年7月〜10月)に参加した株式会社Viibar(本社:東京都新宿区 代表取締役:上坂 優太)は、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ(本社:東京都千代田区、代表パートナー:堀 義人)とグリーベンチャーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:青柳 直樹)に対して総額3億円の第三者割当増資を実施しました。

Viibar(ビーバー)は今までに無かった高品質・低価格の動画制作に特化したクラウドソーシングです。 Viibarに登録している国内外の優秀なクリエイターが各々のスキルを持ち寄り、高品質・低価格な動画を「共創」できるプラットフォームです。また、クライアントはこちらを通じて直接発注が行えます。品質・納期・コストの管理は、独自のオンライン制作管理システムで行いますので、従来の制作に比べて管理コストを大幅に削減できます。

詳細は、株式会社Viibarのプレスリリースをご参照ください。

▼プレスリリースURL:
総額3億円の第三者割当増資を実施

新着記事

ニュース一覧