News

Open Network Lab、ドコモを新たなパートナー企業に迎える

~支援体制の強化により、起業家育成プログラム参加チームのビジネス展開やサービス拡大を加速~

株式会社Open Network Lab(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:林 郁、以下:Onlab)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 薰、以下:ドコモ)が2013年1月より、パートナー企業としてOnlabの活動に参画したことを発表いたします。

ドコモは今後、Onlabが運営するグローバル展開を目指す起業家を対象とした育成プログラム「Seed Accelerator」の参加チームに対し、自社サービスの運営を通じて得たノウハウなどを元に、モバイルアプリやサービスについてのメンタリングを実施します。また、Onlabが起業家やエンジニアを対象として定期的に開催するイベントのスポンサーになります。

Onlabは引き続き、スタートアップの支援体制の強化、起業文化の促進につながるパートナー企業との連携に積極的に取り組んでまいります。なお、Seed Accelerator第7期参加チームの公募は、3月上旬に開始する予定です。

「Seed Accelerator」とは、世界を目指すスタートアップの短期育成を目的としたインキュベーションプログラムです。
高い技術力や有望なビジネスプランを有する設立2年以内の会社または未登記のチームを公募・選抜し、オフィススペースなどの設備を提供すると共に、国内外からの経験豊富なエンジニアや起業家、投資家によるメンタリングを行い、ビジネスを成長に導きます。また、プログラムを終了したチームには、国内外のベンチャーキャピタリストや起業家からの、資金調達の機会を与えます。

その他、詳細につきましては、こちらのプレスリリースをご覧下さい。

新着記事

ニュース一覧