News

Seed Accelerator第3期 のBora Savas氏が株式会社オークファンに事業譲渡、Entrepreneur In Residenceとして新たなビジネスを立ち上げへ

Open Network Lab (Onlab) Seed Accelerator プログラム、3期に参加したBora Savas(ボラ・サワシュ)氏が、この度自ら設立した株式会社クラウドックCloudShop事業を、株式会社オークファンへ譲渡しました。CloudShopは、EC事業者を対象とした総合販売管理サービスで、自社ECサイト構築、複数ECサイトへの出展管理、売上管理、オンライン&オフラインの統合在庫管理、顧客管理等、ECサイト運営に必要な業務の仕組みを提供しています。2009年のサービス開始以来、業種業態を問わず、幅広いEC事業社に利用されています。

今回の事業譲渡を契機として、Bora氏は「Onlab Entrepreneur In Residence」(Onlab EIR)に就任し、Onlabをベースに活動しながら新たな事業に取り組むことになりました。Entrepreneur In Residenceとは、起業家が一つの企業や組織に属してサポートを受けながら次のビジネスの起業準備支援を行う仕組みで、米国シリコンバレーなどでよく知られる制度です。

そのBora氏に、OnlabやSeed Accelerator についてインタビューを行いました。


これ1

株式会社オークファンへの事業譲渡を行ったBora Savas氏

 

ーOnlab Seed Accelerator に参加した経緯を教えてください

2009年11月に大阪で株式会社クラウドックを設立し運営していた当時、自社のサービスを世界に向けて発信したいと思っていました。そこで、Y combinatorのような仕組みが日本にもないか探したところ、Onlabにたどり着きました。シリコンバレーでのインキュベーションプログラムも魅力的でしたが、大阪に6年間滞在したことで培ってきた経験やネットワークなど、自分の強みを生かすことができるのは日本だと思い、日本で起業家の支援をを行うOnlabへの応募を決めました。

Seed Accelerator に参加して、どんな経験が得られましたか

Onlabに参加したことで、視野を大きく広げることができました。「世界に向けて”すごいサービス”を作りたい」という気持ちはあったのですが、一方で、そのようなサービスを作るためのノウハウが自分に足りていないことに気づきました。Onlabに参加してからはメンターと直接話しをしたり、彼らの貴重な経験談を聞いたりすることで、たくさんの学びを得ました。定期的に行われる実践的なメンタリングから、自分のアイディアをどうやって検証し実現するか、具体的にたくさんのこと勉強することができました。

そしてOnlabの持つ幅広いネットワークにより、新規事業立ち上げの際、その分野のトップで活躍するキーパーソンに直接相談する機会を得ることができました。Onlabに参加していなければ出会うことのできない人との繋がりが、今回のCloudShopの売却にもつながりました。今回の事業譲渡は、Onlabでの経験なしには実現できなかったことでとても感謝しています。

ーOnlabでのEIRとしての活動では、今後どのような事業に取り組む予定ですか

今後OnlabのEIRとして、現在手元にある20個ほどのアイディアの中から、Eコマース関連のC2Cのモデルと、最近シリコンバレーでもよく話題となっているE-mailのインボックスに関するB2Bモデルの2つに絞りこんで、実際に取り組んでいく事業を検討しているところです。

この段階でもOnlabの幅広いネットワークを活用して、それぞれの分野のトップで活躍されている方々に相談し、意見を頂いています。具体的には5月中にアイディアを固め6月早々から新しいプロジェクトにフォーカスしたいと思っています。大阪から東京に引っ越してきて1ヶ月になりますが、今後自分の個人としてのネットワークも広げていきたいので、東京のスタートアップコミュニティーの方々とお会いするのを楽しみにしています。




エンジニアやデザイナーさんで、世界に向けた新しいウェブサービスと会社の立ちあげにご興味がありましたら、こちらへご連絡ください: borasavas@gmail.com

これ2

DGビルにて、Bora Savas氏

 

ー最後に、これからOnlab Seed Accelerator へ参加するメンバーへ一言お願いします!

一言で言えば、Onlabは最高です!コミュニティーとしても、ネットワークとしても日本一のSeed Accelerator のプログラムだと思います。

アイディアが決まっていてこれから開発していくチームであれば、Onlabではそのアイディアを検証し、どんどん磨いていくことができるので、より良いサービスの構築ができる可能性が高いと思います。良いチームと優れた技術をもっていて、まだアイディアが漠然としている場合でも、Onlabに応募することによって、色々なアドバイスをもらうことで、ビジネスとして具体化できると思います。また、既にサービスを立ちあげていて、今後世界に広げていきたいというチームの場合も、Onlabを通してその夢に一歩近づくことができるのではないかと思っています。

今後、Onlabのコミュニティーがどんどん広がっていくのを楽しみにしています!

 

Boraさん、ありがとうございました!

 

Open Network Labは、世界を目指す起業家育成プログラム「Seed Accelerator 参加チームを年に2回募集しています。高い技術力や有望なビジネスプランを有する、設立2年以内の会社、または、未登記のチームを募集しております。オフィススペース、サーバー環境といった設備を提供すると同時に、経験豊富なエンジニアや起業家、投資家によるメンタリングを行うことを通じて、あなたのビジネスを成長させるプログラムを提供しています。

 

今後のご参加お待ちしております。

 

新着記事

ニュース一覧