News Onlab 7期生 Viibarが日本テレビと資本業務提携契約を締結

2018年11月9日、Open Network Labのシードアクセラレータープログラム7期卒業生の
株式会社Viibar(動画マーケティング事業や動画メディア事業)は、日本テレビとの資本業務提携締結を発表しました。

Viibarは、これまで広告主やメディアパートナーに対し、マーケティングやメディアにおいて様々なソリューションを提供してきました。とりわけ放送局との取り組みは親和性が高く、今後放送と動画の垣根がなくなっていく時代、また5G等の技術革新で動画がより社会に浸透していく時代を見据えると、一層強固な形で事業を推進・発展させていくべき領域と捉えています。

こうした背景のもと、日本テレビと、広告及びコンテンツ領域における包括的な業務提携を締結し、それぞれの持つ顧客基盤・ブランド価値・ノウハウ・ネットワークなどを相互活用することで、両社の強みを生かした新しいサービスの開発・運営に注力していく予定です。


▼関連記事はこちら